2017年11月22日

機械の翼を持った子が来ました

Nikon D7200
Anne(アンヌ)


DOLLZONEの機械羽の子に、ずっと、ずっと見とれていた。
お迎えしたいなぁ、と思っていたのは、男の子のIvanかLeon。
しかし、意を決して、お迎えすることに決めたのは、女の子のGillだった。
どうにも、Gillの憂いのある表情に惹かれてしまったのだ。

そして、待つこと実に6ヶ月。
ついに、DOLLZONEの機械羽の子・Gillが我が家にやって来た。

噂には聞いていたが、機械羽をつけるのに、非常〜〜〜に苦労した。
何度も何度も失敗して、指がイカれるのではないかと思うぐらいに、渾身の力で
あちこちを掴んで、ようやくつけることができた。
できれば、この羽は、もう外したくないな。

お洋服を着せるのも、なかなか大変だった。
帽子をかぶせようとすると、ウィッグとともにスポーンと飛んで行くか、
可哀想な程に、ギチギチになってしまうので、とりあえず、帽子は無しだ。

さぁ、写真を撮りに行こう。


dlbana185.jpg


そこはかとない、ピンク色の瞳がデフォルトで入れられてきたのだが、
どう頑張っても、ピンク色に撮ることはできなかった。
この子には、薄い色のアイが似合いそうな気がする。

しかし。とても綺麗な顔をした少女なのだ。
少し首を傾げて、うつむいている姿は、とても美しいと思った。

ワタシはこの少女に、Anne(アンヌ)と名づけた。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | ドール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村