2016年04月25日

煙たい

FUJIFILM X-T1


ストロボは1灯でいいと思っていた。
それでなんとかなると思っていた。
・・・なんとかならなかった。

というわけで、もう1灯買い足して、ストロボ2灯によるライティング練習の始まりだ。
被写体は、いつも通り、自分だ。
・・・なんて恥ずかしい。

メインのストロボは銀アンブレラ、サブのストロボはそのまま三脚にセッティング。
それを、あっちに置き、こっちに置き、色々と試してみる。

1灯だと「惜しい」感じになっていた箇所に光が当たって快適だ。
かゆいところに手が届く、とは、このことか。
2灯は便利だ。
なるほど、これは皆々様が、どんどんストロボの数を増やしてしまうわけだ。
でも、アタシの頭の中は、2灯の配置までで限界いっぱいだよ。
それ以上は、今のところ、何をどうしたものか、さっぱりわからない。

色々と試しすぎて、迷走し始めたので、撮影は終了。
部屋中に充満する煙草の匂い。煙たい。


xtbana78.jpg


それにしても、なんで煙草を吸っているところを撮ったものか。
どうも、この時期になると、煙草の煙が撮りたくなるらしい。
その後、煙たい部屋の窓を開け放しておくのが、とても寒いのに。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | セルフポートレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村