2017年08月08日

ちょいちょい紛れ込む紫のミラクルは何?

Mamiya M645
FUJICOLOR Pro 400H
tocolier


毎月参加させて頂いている、服と花のアトリエショップ&ギャラリー・tocolierさん主催の
花撮影会。
今回のテーマは「Breeze」。

5月らしく、緑を基調とした爽やかなディスプレイを、露出計代わりのFUJIFILM X-T1では
ふんわり爽やか〜に撮ってみたが、はて、肝心のMamiya M645では、どうなっているだろうか?
ワクワクしながら、現像に出した。


mmbana07.jpg


多重露光を駆使して、ふんわりと優しい写真もあれば、爽やかな緑溢れる写真もある・・・のに。
ちょいちょい紛れ込む、紫の写真は、一体何のミラクルなんだろうか。
同じ場所を同じように撮っても、紫の写真になっているものがある。
なんとなく、「あー、ここは紫に写るだろうなぁ」という予想を立てて撮っていたのだが、
こうなると、訳がわからなくなってくる。

でも、綺麗な色だから、いいか。
うむ、どんどん、ミラクルを起こしてくれたまい。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村