2020年12月16日

紅葉を諦めきれなくて

Mamiya M645
FUJIFILM Pro 160N


2019年の七五三撮影フィーバーも、一段落して。
ようやく自分の写真を撮りに行く時間ができた。

もう、ダメかなぁ。
もう、遅いかなぁ。

とは思ったが。
どうしても、紅葉が諦めきれなくて、
カエデがわっさぁと生えている公園に、
Mamiya M645を担いで、
だめもとで行ってみた。

おお。おおお。おおおおお。
紅葉が!紅葉が残っている!
やった!やったよ!ママン!
・・・いや、ママンは関係ないだろ。


mmbana29.jpg


一部の紅葉は、既にシオシオになっていたけれど、
赤い葉が、美しく残っていて、とても嬉しかった。
黄葉もあったので、とりあえず撮っておいたぜ。
こういうものは、気分だ。気分。

クローズアップレンズをつけたり、外したり。
そのうち、何が何だかわからなくなってきて、
どこにピントを合わせたのか、わからない写真も撮りつつ、
2019年の紅葉も、なんとか写真に収めることができた。

あまり季節に踊らされる方ではないが、
桜と紅葉だけは、撮りたくなるのだ。
なってしまうのだ。

なぜだ。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村
さまよえる写真バカ - にほんブログ村