2018年11月21日

ソフトな質感のモノクロ写真が撮りたい!〜Achromat

FUJIFILM X-T1
Lomography Daguerreotype Achromat
加藤保憲


大好きなDavid Bowieの写真集を見ていたのだ。
鋤田正義さんが撮影されたお写真の、モノクロのソフトな感じが、めちゃめちゃカッコイイ。
お写真が撮られた時期的に見て、フィルム写真で撮影なさったものなのだろうが、
魅惑的な程なめらかで、シルキーな雰囲気が、たまらないのである。

こういう写真をワタシも撮ってみたい。

そこで、シルキーでソフトな質感のモノクロ写真にチャレンジしてみることにした。
モデルは、Ringdoll・Dracula-Style Bの加藤保憲。

まずは、シルキーと言えば、これ!なLomography Daguerreotype Achromatレンズで試してみる。


dlbana243.jpg


うーむ。確かにシルキーではある。
だが、鋤田正義さんのお写真は、ここまでモンヤリしていなかった。

これはこれで、幻想的な夜の雰囲気が漂っていて、とても良いのだが、
もう少し、試行錯誤をしてみる必要がありそうだ。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | ドール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村