2018年08月20日

根性で紅葉を撮りに行く

FUJIFILM X-T1 + Helios 44


連日の七五三撮影が目白押しで、仕事に忙殺されていた。
だが、確実に秋は深まって、神社で紅葉が美しく揺れているのを「あー、あー、あー」と眺めていた。

ダメだ。仕事に忙殺されているだけのカメラ人生を送っている場合ではない。
紅葉を撮って、高揚しなければ!!!

そんな折。
夏に訪れた時に、楓がわっさーと茂っている公園の近くの神社での撮影があった。

今日だ!今日しかない!
あの公園で、きっと見事に紅葉している楓を撮るのだ!

ワタシは、そうでなくても重いカメラバッグにX-T1をねじ込んで仕事に行き。
七五三詣りの子供と、しこたま駆けっこをして、フラフラになりながらも、公園へ赴いた。

レンズは、Helios 44。


xtbana142.jpg


既に日が傾き始めていたので、鬱蒼とした公園の中は、もう薄暗い。
でも、それが却ってしっとりとした風情になったような気がする。

仕事では、とにかく明るく!と、写真を撮っているので、そのギャップで、ものすごく暗い写真に思えるが、
グルグルボケも出て、非常に満足した。

帰り際に空を見上げたら、月がうっすらと輝いていた。
さぁ、明日も頑張ろう。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村