2017年06月20日

そして、また今年も桜を撮る

FUJIFILM X-T1


毎年、桜が咲く頃になると思うのだ。
「今年は桜を撮らなくてもいいか」、と。

満開の頃に、写真を撮りに行く時間がとれるかどうかが、あやふやで、さだかでない。
桜は足が速い。咲いたと思ったら、散ってしまう。
だから、自分の気持ちに保険をかけているところもあるような気がする。

2017年の桜は、開花は早かったが、それからジクジクと咲かない時期が続き、非常に緩慢に
ポツポツと咲いていったので、見頃がよくわからなかった。
満開かな?という頃には、先に咲いた花は散っているし、葉っぱもニョキニョキ出ていた。

ところが。
「今日ぐらいが見頃としては最後かなぁ」という日の仕事がキャンセルになった。
ならば、花見にでも行くか。
ワタシは、カメラを片手に、ブラブラと散歩に出かけた。

すると。
桜が咲いているわけで。
撮らない理由がないわけで。


xtbana114.jpg


こうして、2017年の桜も写真におさめることができた。
来年の桜を撮るかどうかは、わからない。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村
さまよえる写真バカ - にほんブログ村