2017年06月19日

Nikon D810を買ってしまいました

Nikon D810


フルサイズ神話というものに、疑問を感じていたワタシ。
フルサイズ機なら綺麗な写真が撮れる・・・というのは、もはや都市伝説、ぐらいに思っていた。
D7200も、いいカメラだもん!
APS-Cで何が悪い!
意地でもフルサイズ機は買わんぞ!
・・・と、半ば意地になっていた。の・だ・が。

ありがたいことに、写真の仕事が、すっかり軌道に乗ったので、四の五の言っている場合では
なくなった。
曲がりなりにもプロである。
フルサイズ機の1つも持っていかねば、つぶしが効かん。

という。
非常に不埒な動機で、Nikon D810の購入に踏み切った。
100%仕事用だが、とりあえず、テストシュートだ!というわけで、近所の桜を撮ってみた。
奇しくも、そんな季節だったのだ。

静かなシャッター音が、非常に心地良い。
D7200に比べると、ボディは重いが、ぶん回せない重さでもない。
ライブ撮影でも、これぐらいなら、いける、いける。
写りの方は、ご覧の通り。


810bana01.jpg


高感度撮影も試してみたかったので、夜桜も撮っておいた。
奇しくも、そんな季節だったのだ。
あ、それは前にも言ったか。

そこまでISOは上げていないが、綺麗な写りだと思う。
暗所での撮影でも、頑張ってくれそうだ。良し、良し。

そうだ、京都行こう、という気分で撮っているが、実は近所の神社だったりする。
こういうお手軽なことで、いいのだろうか。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村