2017年06月12日

変化する色合い

Mamiya M645
FUJICOLOR Pro 400H
tocolier


毎月参加させて頂いている、服と花のアトリエショップ&ギャラリー・tocolierさん主催の
花撮影会。
今回のテーマは「花霞」。
最近は、FUJIFILM X-T1を露出計代わりにして、Mamiya M645で撮るのが定番になりつつある。

テーマが「花霞」ということだったので、優しい色合いを出したかった。
ここはたぶん、Kodak Portra 400の出番なのだが、あいにくフィルムを切らしていたので、
FUJICOLOR Pro 400Hで行くことにした。


mmbana05.jpg


青みが強く出るだろうとは踏んでいたけれども。
思いもよらない青が出て、度肝を抜かれた。・・・綺麗だ。
そうかと思えば、緑も綺麗に出てくれて、そうこうしているうちに、暖かみのある色まで
出してくれた。

光の加減で色が変化しているのだろうが、こんなに多彩な色の移り変わりを楽しめるとは、
思ってもみなかった。
面白い。本当に、面白いフィルムだな。Pro 400Hは。

最後の2枚だけは、同じ設定で撮っていたにも関わらず、ザラつきが酷く、色も沈んだ感じに
なってしまって、「どうして、こうなった!?」と、思わず頭を抱えてしまった。
フィルムの最後だから・・・だったのだろうか。
いやいや、違うだろ。
うーん。。。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村