2017年05月23日

現像待ちの間は、夜の自由が丘を

FUJIFILM X-T1


いつもお世話になっているポパイカメラで、フィルムを現像して貰おうと思ったのだ。
たぶん、今日中には現像して貰えるハズだが、さて、どれだけ時間がかかるか。
2時間は覚悟しておいた方がいいな。
どうやって時間を潰そう?
そうだ!写真を撮っていれば、いいじゃないか!

というわけで、カバンにX-T1を詰め込んで、自転車にまたがった。
X-T1には、久しぶりにOlympus OM10で使っている、TAMRONのオールドレンズを
装着してみた。

喫茶店で軽く食事をしながらも、パシャパシャ。
それでは、腹もくちくなったことだし、写真を撮りに行きましょうか。


xtbana119.jpg


昼間にショウウィンドウや店先を撮るのは、なかなか気が引けるものだが。
夜の街は無防備だ。
だって、もう店が閉まっているからね。
灯りを落としてしまっている店もあるが、ほんのりとショウウィンドウに明かりが灯っている
のを見ると、何だかホッとするような、心安らぐ感じがする。

夜の街は、いつもと違う顔を見せて、ワタシはそれがとても好きだ。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村