2017年05月22日

夜の室内でISO100のフィルム

RICOH FLEX
Kodak Ektar 100
tocolier


毎月参加させて頂いている、服と花のアトリエショップ&ギャラリー・tocolierさん主催の
花撮影会。
今回のテーマは「so sweet」。
FUJIFILM X-T1も持って行ったが、それは露出計代わり。
メインカメラは、飽くまでもRICOH FLEX。

かねてより、ワタシには野望があった。
Kodak Ektar 100で、tocolierのお花を撮りたい・・・。

しかし、この日は夜の撮影。
ISO100のフィルムで撮れるのか?

そこで、tocolierさんに尋ねてみたところ、他のお客様の邪魔にならなければ、三脚を使っても
良いとのこと。
やったー!ISO100でも行ける!!!

家の片隅に転がっていたレリーズシャッターを探し出してきて、RICOH FLEXに装着!
・・・のはずが。
枠が干渉して、レリーズシャッターがちゃんと入らない。
うーむ。
枠を削ってしまおう!

ヤスリで、ゴリゴリ削ってみると、簡単に枠の一部が凹んで、スッとレリーズシャッターが入った。
行ける!これで行ける!!!


rfbana14.jpg


しかし、なんだね。
画角を決め、四苦八苦してピントを合わせてだな、ポチッとシャッターを押す、そして待つ。
という一連の流れは、客観的に見ていると、ちょっと間が抜けている。
いや、撮っている本人はとっても忙しいのだが、動作がゆっくりなので、実にのんびりした
感じがしてしまうのだよ。
しまいには、何をしているのかわからなくなって、何枚かフィルムを空送りしてしまったしね。
ふふふ、何をやっとるんだね。

でも、撮れた写真は、満足のいくものだった。
次は、ISO50のリバーサルフィルムにも挑戦してみたいな。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村