2017年05月18日

機械の翼を手に入れた

FUJIFILM X-T1
René(ルネ)


コロボックルとも、妖精とも言える存在として、お迎えしたDOLLZONE・Chocoのルネ。
当初、ワタシはDOLLZONEの機械羽の子をお迎えしようとしていたのだ。
だが、色々思うところあって、ルネに落ち着いた。
落ち着いた、のだが。

機械羽への憧れは止まない。

そんな時。
minneで、スチームパンク的な翼を見つけてしまった。
キサラギカオルさんの作品で、瞳をモチーフとした透明な翼の中に、歯車が入っている。
「これだ!」とワタシは思った。

そして、手元にやって来た、美しい翼。
とても素敵な箱に入っていた、それは、マグネットで簡単に装着できるようになっている。

あんまり嬉しいので、矢も盾もたまらず、翼の生えたルネを撮影に連れ出した。


dlbana125.jpg


透明な翼が、陽の光に透けてキラキラしているのが、とても綺麗だ。
ただの羽ではない、機械的な翼が神秘的な雰囲気を漂わせているのが、非常に気に入ってしまった。

本当は両翼なのだが、今のところは、訳あって片翼にしている。
もう1枚の翼をお披露目するのは、当分先になりそうだ。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | ドール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村