2017年05月16日

イメージはコロボックル

FUJIFILM X-T1
René(ルネ)


唐突に我が家にやって来た、DOLLZONEのChoco、ルネ。
眠たそうな目に、ぷっくりとした唇が、とても可愛らしい子だ。

ルネを初めて見た時から、ワタシの中では、佐藤さとるさんの物語に出てくる、
コロボックルのイメージと重なっていた。
佐藤さとるさんのコロボックルシリーズで、挿絵を描いていらした村上勉さんは、
コロボックルの身長を、きっかり3cmと決めていたそうなので、30cmのルネは
その10倍の大きさではあるが、ワタシにはルネが憧れのコロボックルのように
思えたのだ。
だから、当初は佐藤さとるさんの物語に出てくる、コロボックルの名前をつけようと
思っていたぐらいだ。

結局、フランス語の名前をつけたけれども、ワタシの中では、ルネはコロボックルであって、
妖精のような存在でもある。


dlbana143.jpg


旅人風と言おうか、コロボックルをイメージした衣装を着せて、公園へ連れて行った。
確かに、コロボックルとしては大きいが、それでも雰囲気はとてもある。
ワタシは、それが、とても嬉しいのであった。

まつ毛が、少し長すぎたので、切ってあげないと、ね。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | ドール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村