2017年05月01日

Mamiyaで白黒フィルムで自由が丘で

Mamiya M645
Kodak Tri-X 400


気がつけば、Tri-Xの使用期限がヤバイ!!!
というわけで、Mamiya M645に白黒フィルムを詰め込んで、自由が丘へ、れちごー。

白黒フィルムで自由が丘とかね。きっと楽しいね。ふふふ。
と、呑気にほくそ笑んでいたが、甘かった。
羊羹に蜂蜜をかけて食べる程に、甘かった。

・・・実に楽しかった。楽し過ぎた。


mmbana04.jpg


Kodak Tri-X 400は、元々コントラスト高めのフィルムではあるが。
ちょっぴりアンダーめに撮って、更にシャドウを締めたかった。
こんな時に、露出計も作動していないような古いMamiya M645は、実に重宝だ。

FUJIFILM X-T1を持って行って、好みの暗さに設定。
まんま、Mamiya M645の絞りとシャッタースピードを調整すれば、思い通りの写真に
なってしまう、というわけ。
簡単だねぇ。
お手軽だねぇ。

まぁ、露出計代わりに、X-T1をぶら下げて行くのも、取っ替え引っ替えカメラを入れ替えるのも、
面倒ではあるのだが、この方法はイケると思っている。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村