2017年03月13日

どこかアンティークなモンヤリ感

FUJIFILM X-T1 + Daguerreotype Achromat
tocolier


毎月参加させて頂いている、服と花のアトリエショップ&ギャラリー・tocolierさん主催の
花撮影会。
今回のテーマは「Joyeux Noël」。
その名の通り、クリスマスの雰囲気なディスプレイ。
赤が綺麗だな〜。わぁ!ヒイラギのトゲトゲがステキ!!!
おや?変わった色のポインセチアがあるぞ?
うぉぉ、これは興奮するぜ〜〜〜。

届いたばかりのLomographyレンズ・Daguerreotype Achromatを使いたくて、
仕方がないのだ。
だから、Daguerreotype Achromat1本で撮っちゃうもんね。

ファインダーの中の世界も、モヤァ〜っとしているので、ピントが合っているのかどうかが、
今ひとつアヤシイところなのだが、ここはもう、モンヤリ感全開でいってしまおう。
合ってる。たぶん、そういうことで、合ってる。
行け〜〜〜!!!突撃じゃ〜〜〜!!!

で、その成果が、こちら。


xtbana110.jpg


と、撮り過ぎた。。。軽く撮り過ぎな気がする。。。
でも、このモンヤリ感ときたら!
どこかアンティークなかほりが漂っていて、1本満足!な仕上がりなのである。

こうなると、後から送られてくるという、絞りプレートが待ち遠しいところではあるが、
もうちょっと我慢。
まずは、この状態での撮影を存分に楽しんでおこう。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村