2017年02月21日

迷いの森の幼子たち

FUJIFILM X-T1
ロビン、チェルシー


Crobi dollのToriくん・ロビンに新しいお洋服を買ったら、
とってもロールプレイングゲームだったので、木が沢山生えている公園に連れて行くしかない
と思ったのだ。
気分は「勇者ヨシヒコ」なのだ。
いや待て、そこは「ドラゴンクエスト」じゃないのか?

背丈が同じなので、ROSEN LIEDの火曜子・チェルシーも連れて行った。
が。
顔の大きさが微妙に違って、ちょっとドキドキしてしまった。
いや、チェルシーは女の子だから、小顔でもいいか。
断じて、ロビンの顔がデカイわけではないぞ。

写真で見る限りは、そんなに違和感が無くて、ホッと胸をなでおろした。


dlbana91.jpg


「この森は暗いから、手をつないで行こうよ」
とでも言うように、ロビンがチェルシーの手を取った。

鬱蒼と茂った森の中を歩いている2人を観ていると、ロールプレイングゲームよりも、
童話「青い鳥」のチルチルとミチルを思い起こさせた。
仲の良い、兄妹といった風情だ。
どちらかと言うと、チェルシーの方が、お姉さんっぽい表情を見せる場面が多かったけれども、
ここは、しっかり者の妹、と思うことにした。

仲良く語らっていると思ったら、チェルシーの姿が消えて、ロビン1人になった。
「あれ?チェルシー、どこに行ったの?」と、慌てて探しているようなロビンが可愛い。
最後の写真は、どうしても見つからなくて、泣いてしまったようにも見える。

安心おし、ロビン。
チェルシーは消えたりしないから。
一緒に探しに行こう。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | ドール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村