2016年12月09日

室内でアンダーに花を撮る冒険

PENTAX ME + ZENITAR
AGFA Vista 400
tocolier


毎月参加させて頂いている、服と花のアトリエショップ&ギャラリー・tocolierさん主催の
花撮影会。
今回のテーマは「autumn leaves」。
X-T1も持って行ったが、メインカメラは、飽くまでもPENTAX ME。

「赤系の花が多くなると思います」との情報を事前に仕入れていたので、
フィルムは、AGFA Vista 400に決まり。
そこでだ。
このフィルムは、アンダーに撮ると、その真価を発揮すると、勝手に信じているワタシとしては、
アンダーに撮って、ビビッドに決めたいわけだ。

PENTAX MEは、絞り優先だが、露出が5段階に変えられる。
これを1段階アンダーに振って撮ることにしよう。

だが、撮影場所は室内である。
しかし、ワタシは比較的明るく撮れるPENTAX MEと、暗所でも設定さえ間違えなければ頑張れる
ISO400を信じた。
行け!行ってみろ!
行けばわかるさ、1,2,3、ダァーーーッ!!!


ptxbana15.jpg


あ”あ”あ”〜〜〜っっっ!!!いい色じゃあああっっっ!!!
これだよ、これ。これを待ってたんだよ!

確かに写真は暗い。
暗すぎて、何を撮ったのか判然としない写真も、あるには、ある。
でも、とりあえず、全部写っていた。
しかも、好みの色合いで。

くぅぅぅ、やるな、PENTAX ME。やるな、AGFA Vista 400。
お前たちを信じて、良かったぜ!!!

善戦に感謝する。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村