2016年12月01日

マミヤで白黒写真

Mamiya M645
Kodak Tri-X 400
tocolier


毎月参加させて頂いている、服と花のアトリエショップ&ギャラリー・tocolierさん主催の
花撮影会。
今回のテーマは「秋風」。
この日は、X-T1も持って行ったが、ちゃっかりとMamiya M645も出動させていた。

事前に、白を基調としたディスプレイになりそうだ、とお聞きしていたので、
「うーん」と悩んだ末に、白黒フィルムで臨むことに決めた。
きゃー、白黒だったら、どんな感じになるかしらっ。

寄って撮りたい気持ちはあれど、敢えて、クローズアップレンズは外して行った。
80mmという画角を体感してみたかったのだ。

そして、撮ってみると・・・
小さな店内でも、距離感は割と良い。良いのだ・が。
んまあ、ピントが合っているのか、合っていないのか、ルーペを使っても、
今ひとつ、はっきりしない。
フゴフゴと鼻息を荒くさせながら、ピントを合わせている姿は、頭の悪いゴリラみたいだ。
頼むよ、もう。せめて、写真を撮っている姿ぐらいカッコ良くさせてくれ。ウホウホ。


mmbana02.jpg


ピントの山は「そこじゃねぇだろっ!」という写真も多々あったが、
何をどうしたらいいのか、わからないぐらい、ピンボケな写真も多々あったが、
レトロな感じで、古い映画のワンカットを見ているような写真に感動した。
シャープではあるのだけれども、どこかボンヤリとしている。
この描写は、とても好きな感じだ。

もっと、マミヤで写真を撮りたい。
けれども、なかなか出番がつくれない。
というジレンマ。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村