2016年10月21日

チェルシーの表情が柔らかくなった

FUJIFILM X-T1
チェルシー


チェルシーを迎えた翌日も、ワタシはチェルシーの写真を撮っていた。
まだ、とても寂しそうな顔をしている。
前の、おうちが恋しいのだろうか。

それが。

ふわりとレースの布をかけて、ちょっとしたおめかしをし、写真を撮り始めたら、
ガラリと表情が変わった。
なんだか、ちょっと嬉しそうなのである。

暗く陰影をつけた写真でも、表情が柔らかい。


dlbana54.jpg


単に、ワタシがチェルシーの撮影に慣れて、コツを掴んだ、というだけのことなのかも
しれないが、不思議なものだなと思った。
案外、チェルシーの方でも、ワタシに慣れてきてくれたのではないだろうか。
いや、レースでおめかしをしたのが、嬉しかったのかな。

ドールを撮っていると、こういうこともある。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | ドール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村