2016年10月07日

眠る乙女を生み出すために

FUJIFILM X-T1
葉子


ワタシは元々、恋月姫さんのビスクドールが好きだった。
だった、と言っているが、今でも、とても好きだ。
中でも気に入っているのが、眠っている子。
ふっくらとした頬、吐息が漏れてきそうな唇。そして、閉ざされた目。
憧れて止まない魅力がある。

まさか、とは思うが、自分で何とかできないものだろうか。

そこで、PARABOXの47グレーテルの閉眼ヘッドに、自分でメイクをしてみることにした。
ドール界には、沢山の眠り目の子が存在しているが、どうしても、自分でメイクをして
みたかったのだ。

何度見たかわからないぐらいに眺めた、恋月姫さんの眠り目のドールを思い浮かべながら、
アクリル絵の具とパステルでメイクを施した。
恋月姫さんのドールの繊細な美しさには、遠く及ばないけれども、自分でメイクをした子には、
より一層の愛着が湧く。

ウィッグをカットし、洋服を作って着せ。
葉子、と名づけた。


dlbana46.jpg


かくして、眠る乙女が誕生した。
葉子は、今も、ワタシの傍らで眠っている。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | ドール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村