2016年09月06日

カフェ・らんすみれさんでの撮影会で懐かしい再会

FUJIFILM X-T1
カフェ・らんすみれ


毎月参加させて頂いている、服と花のアトリエショップ&ギャラリー・tocolierさん主催の
花撮影会。
今回の会場は、カフェ・らんすみれさんだった。

実は、ワタシには、らんすみれさんに思い出がある。
まだ、らんすみれさんが、今のようにレンタルスペースとしてスタジオになる前、
カフェレストランとして営業なさっていた頃に、ワタシは、しばしば、らんすみれさんに
食事に行っていたのだ。
ハンバーグをよく食べていた。
むしろ、ハンバーグを食べに行っていた。

その頃から、「ああ、洒落たお店だなぁ」と思っていた、その場所で、10数年の時を経て、
撮影をする機会に恵まれるとは、思ってもみなかった。

ご店主のコウさんに再会できたことも、とても嬉しい出来事だった。
当時と変わらぬステキなお兄さんは、優しく出迎えて下さって、撮影の合間に、
懐かしい洗足の町の話に華が咲いた。

洗足の町は、ワタシが物心つく頃から大人になるまで、ずっと住んでいた町なので、
思い出が、ぎっしりと詰まっている。
その町で、また新たな思い出を紡ぐことのできる、喜び。


xtbana95.jpg


再会の嬉しさに、つい忘れてしまいそうになったが、撮影会の話も少しだけしよう。
美しくディスプレイされたアンティークな小物の数々は、魅了して止まぬものがあった。
今回持って行ったカメラは、X-T1だったけれど、アンティークをアンティークらしく撮る
色合いとコントラストを出すのに、少々苦戦した。
「これ!」という設定を見つけるまで、結構時間がかかっている。

室内に差し込む光の具合が、好きな雰囲気に変化するまでの時間でもあったかもしれない。

tocolierさんと、らんすみれさんのご厚意で、「これだ!」という設定を見つけてから、
延々と撮り続けることもできたのだが、ここで止めておいて、正解だったのかもしれない。

またまた光の具合が変化して、違う写真が撮れたのだ、としても。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村