2016年08月16日

どこか神秘的な女性を撮るポートレート

FUJIFILM X-T1
ポートレート


梅雨の晴れ間に、ポートレートを撮らせて頂いた。
というか、2016年の梅雨は、気をもむ程の空梅雨だった。

屋外での撮影なので、ストロボは1灯。
ちょっと試してみたいことがあったので、やってみた。
なんということはない、光量強め+照射ズーム広角で、直当てしないだけ。
うーん、なかなかいいんじゃないか?

暗い森の中では、ストロボの設定を変えて、ソフトに顔に当てて遊んでみたが、
これもこれで、楽しい。

なんかもう、このまま雑誌に載せて頂いてもいいのでは!?
このままCDのジャケットにして頂いてもいいのでは!?
という写真まで撮れた・・・ような気がする。

途中、モデルさんから「coccoみたいな写真がいいです!」という緊急お題が出されたが、
ちゃんとcoccoみたいな雰囲気になっただろうか?


xtbana91.jpg


X-T1にZENITARレンズ、そして、ブラックミストNo.1フィルターをつけての撮影は、
女性を撮る上で、ワタシ的には鉄板の組み合わせだと思う。

どこか、神秘的な女性を撮ることができた。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村