2016年07月29日

プチフェアリーが鬼の子になったこと

FUJIFILM X-T1
朱鷺丸


PARABOXさんのプチフェアリーをお迎えしたいと、常々思っていた。
でも、ずっとヘッドが入荷されなかった。
見る度に、空になったプチフェアリーのスペース。

それが。

来た、来た、来た。ガツーンと入荷された。
ちみっ子を2体もお迎えしたばかりなので、まぁ、のんびり構えることにするか。
・・・そう思っていた。

ところが、今度はオビツ11ボディが品薄だというではないか。
お店の方いわく、オビツ11ボディは、一度メーカーの方で在庫が切れてしまうと、
入荷までに時間がかかるらしい。
確かに、お店でも、ホワイティのボディは残り1体になっていた。

どうしよう。
えーい、ままよ。お迎えしてしまえ!!!

かくして、我が家にやって来た、プチフェアリー。
さて、どんなメイクをしようかな。
鬼っ子なんて、どうかな。

今思うと、可愛いプチフェアリーを鬼っ子にするなど、魔が差したとしか思えないのだが。
こうして、生まれたのが、鬼っ子の朱鷺丸である。
いつもなら、ファーストインプレッションや、メイクをしている最中に、サクッと名前が
決まるのだが、朱鷺丸に関しては、なかなか名前が降りて来なかった。
苦労した分、愛着のある名前になった。


dlbana32.jpg


随分と眼力の強い子である。
何かに抗っているのか。
鬼であるがゆえに、独り孤独な人生を歩むことになったことへの抵抗なのだろうか。

どこか、物哀しい運命を背負った子を生み出してしまった。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | ドール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村