2016年06月16日

3月3日が誕生日の小夜子さんです

Nikon D7200
小夜子


ドール沼にはまるというのは、こういうことか。

礼二郎をお迎えして、10日しか経っていないというのに。
3月3日に、新しい子をお迎えしてしまった。
日にちにこだわった結果、そうなった。

しかし、だ。
この子に関しては、ちょっとした野望があって、どーーーしても、自分で作った服しか
着せたくなかったのだ。
だから、最初の服が完成するまで、ずーーーっと「裸」だった。
採寸の都合もあって、裸で、部屋の隅に転がされていた。
なんとも、おいたわしい話である。
大体が、ドールとはいえ、裸体の女性が横たわっているというのは、目のやり場に困る。

あまりに可哀想なので、パンツだけ履かせてみた。
・・・余計にイケナイ感じになってしまった。
いかん、いかん。

最初にお迎えした段階では、ウィッグも欠品で、丸坊主だったしな。

徐々に、メイクをして、髪をカットして。
気がつけば、3月も半ば。
最初に着せる予定の服は、着物だ。
できれば、桜と一緒に写真を撮りたい。
急がなければ、桜に間に合わんぞっ。

というわけで、ぶおーーーっと縫った。オール手縫いで、ぶおーーーっと縫った。
脱・裸宣言。
そして、やっとのことで、お披露目できる姿になったので、ようやく写真を撮った。

モデルの山口小夜子様をイメージしたドール。
名前も、小夜子だ。
呼び捨てにするのは気がひけるので、「小夜子さん」と呼んでいる。
今回作った着物は、山口小夜子様が実際に着ていた着物を参考に作った。
なんか、色々、恐れ多い。


dlbana07.jpg


山口小夜子様への憧れが強すぎるのか。
はたまた、生身の山口小夜子様が美しすぎるのか。
たぶん、両方なんだけど、ドールの小夜子さんを撮るのは、かなり手こずった。
なかなか、納得のいく写真にならなかった。

うちのドールの小夜子さんは、こういうものだ、と思えるまでには、
少々時間がかかりそうである。
でも、小夜子さんをお迎えできたことは、心底嬉しく思っている。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | ドール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村