2016年06月14日

花は一体どんな色になるんだね?

RICOH FLEX
Lomo Chrome Purple
tocolier


RICOH FLEXで花を撮るのだ!

というわけで、長原にある、服と花のアトリエショップ&ギャラリー「tocolier」さんで
開催される花撮影会に、RICOH FLEX片手に参加させて頂いた。

何色の花が用意されているかは、行ってみなければわからない。
でも、花の色を奇妙に変化させてみたくて、フィルムはLomo Chrome Purpleをチョイスした。
我ながら、大胆な決断だと思う。
まぁ、あんまり大胆だと思ったから、こっそりKodak Portra 400も持って行ったんだけどね。
・・・ただの小心者かよ。

自然光が入るとはいえ、室内での撮影である。
最初の2〜3枚はスマートフォンの露出計アプリで測光していたが、結局めんどくさくなって、
後は生来の野生の勘で設定していた。
確か、絞りは4固定で、シャッタースピードは30〜60を行ったり来たりだったと思う。
しっかりカメラをホールドして、明るくするために、多重露光を駆使しつつ、撮った。

「うーん、ちゃんと撮れているのかなぁ?」
どう考えても手ブレしている気しかしないし、ピントが合っている気もしない。
測光が正しく行えている自信もない。
何より、色はどーなってるんだ?と首を傾げていたら、
撮影会の常連さんが、「私もそのフィルム何度も使ってるけど、普通に撮れるよ」と
声をかけて下さった。

・・・いやいやいや、普通に撮れちゃダメでしょ。

なんとなく、こうかなぁ?という変化を操っているつもりだったのだけれど、
予想外の色が出ている気がしちゃうわけよ。
それが、小心者の真骨頂なわけよ。
どぅ〜ゆ〜あんだすたん〜?

そんなわけで。
ドキドキしながら、ポパイカメラで現像して頂いて・・・CDに焼いて頂いて・・・
PCの前で倒れた。
うおお、イメージ通りに撮れている・・・
てゆーか、イメージを超えているものもあった・・・
アタシは、神か・・・

いや、違う。100%、カメラとフィルムの魔法さ。


rfbana11.jpg


あ”〜、変な色になるフィルムも、二眼レフカメラも、マジ楽しいわ〜。
写真バカは、こうして造られる。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村