2016年06月10日

まさかのためのX-T1で花を撮る保険

FUJIFILM X-T1
tocolier


長原にある、服と花のアトリエショップ&ギャラリー「tocolier」さんで開催される
花撮影会に、性懲りもなく参加させて頂いた。

小さなお店なので、2時間ごとに設定されている撮影時間の定員は4名。
アタシが参加した回は、3名だった。

花の名前がポンポンと飛び出すが、あいも変わらず、花の名前は、てんでわからない。
チューリップだけは、かろうじてわかった。
次回からは、メモをとっておこうと決意を固めた。

この日は、二眼レフカメラのRICOH FLEXをメインに使っていたのだが、
いかせん室内であるし、ライトも無ければ、ちゃんと撮れる自信が微塵も無かったので、
X-T1を持って行って、保険をかけた。
備えあれば憂いなし、というやつだ。


xtbana82.jpg


前の日に接写リングをつけて撮影をしていたので、そのままつけておいた。
勢い、寄っている写真ばかりになった。
床や壁を駆使しての多重露光も、何枚か試してみた。
極端にコントラストが低いような、全体的に白いもやがかかったような写真は、
白い壁を重ねたものだ。
なんとなく、女子力が高くなったような気がする。

とんだ勘違い。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村