2016年05月31日

盛大にドール沼にダイブしました

Nikon D7200
礼二郎


自分のドールも無いのに、ドール撮影会というものに参加して、
俄然、マイドールをお迎えしたくなったアタシ。

撮影会の翌日に、ドールをお迎えしてしまった。
盛大に、ドール沼にダイブである。

事前に食い入るようにお店のHPを見てチェックしておき、
実際、お店で、顔とウィッグと目の色をチョイスして組んで頂いた。
この時点では、ただなんとなく選んでいたので、まったくのノープランだった。
だが、組み上がったドールと対面した瞬間。

「エノさんだ!」

アタシの目には、そこにいるドールが、京極夏彦の小説に出てくる、
榎木津礼二郎探偵にしか見えなかったのだ。
キャラドールを作るつもりは微塵も無かったけれど、これはエノさんだ、確かにエノさんだ。

というわけで、名前は礼二郎に決定した。
そして、これが、うちの礼二郎だっ!


dlbana02.jpg


お迎えしたことが嬉しくて、ドールの箱を486回ぐらい開けたり閉めたりしている。
ドールの沼は罪作りである。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | ドール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村