2016年05月25日

花撮影でロマンチスト加減を試される

Nikon D7200
tocolier


長原にある、服と花のアトリエショップ&ギャラリー「tocolier」さんで開催される
花撮影会というものに、初めて参加した。
この撮影会に参加すると、翌月の写真展にエントリーできるというのだ。
アタシが撮った写真を、うかつに見て頂けるとは、またとない機会だ。
行きましょう、行きましょう。

・・・と、喜び勇んで飛び込んだまでは良かった、が。
頃は2月の中旬。
次回の写真展のお題は、バレンダインデーにことよせて、「so sweet」だというではないか。
オッサンみたいな写真しか撮れないアタシに、甘〜〜〜い写真なんて、撮れるのかっ!?
うかつなのは、アタシの方だった。

いやいやいや、ロマンチスト加減に関しては、中二病レベルで、こじらせているハズだ。
なんとかしてみようではないか。

・・・と言いながら、いきなりレタスみたいな葉っぱを撮るのであった。
気を確かに持て。


fkbana121.jpg


多重露光とフォグフィルターを駆使し、
自分の中の乙女心を総動員させて撮った、花の姿。
どうでしょうか。どんなもんでしょうか。
甘いか?辛いか?しょっぱいか?


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村