2016年05月17日

雨の夜の自由が丘散策

FUJIFILM X-T1
自由が丘


冷たい雨が降る夕方。
雪になるかもしれない、という予報が飛び交う程、空気がしんしんと冷えていた。
アタシの手元には、まだ現像していないフィルムが1本。

・・・今日、ポパイカメラに持って行けば、今日中に現像して貰えるかもしれない。

まさか、自転車に乗って行く元気も、歩いて行く元気も無く、黙って電車に乗った。
車内には「雪のため、ダイヤが乱れる可能性があります」とアナウンスが流れていた。
よしよし、これはきっと、ポパイカメラも空いているに違いない。

そして、ポパイカメラに到着。
案の定、ガラガラに空いている。
2時間半待てば、今日中にフィルムが受け取れるという。
ええ、待ちましょう、待ちましょう。

喫茶店で遅い昼ごはんを食べて、はたと気がついた。
皆が外に出たくないような寒い日は、アタシも家でヌクヌクしていたかった、ということに。
でも、今更気づいても、もう遅い。
現像が上がってくるまでには、まだしこたま時間がある。
カバンには、ちゃんとX-T1を忍ばせてきた。

・・・雨の夜の自由が丘でも撮りに行くか。

こうなったら、半ばヤケだ。
傘を背負って、クソ寒い街の中に飛び出した。
冷たい風が吹きつけてきて、傘をさらっていく。
傘をしっかりと脇に挟み、カメラを構えて写真を撮る。
なんで、なんで、こんな辛い思いをしてまで、写真を撮っているのだ。
まったく意味がわからない。


xtbana79.jpg


寒かったのに、寒かったからか、街の灯りが、いつにもまして暖かく感じられた。
そんな風景を夢中で撮っているうちに、アタシは寒さを忘れていた。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村