2016年04月22日

初めてのLomo Chrome Turquoise

PENTAX ME
Lomo Chrome Turquoise
自由が丘


青い世界が撮れるという、Lomo Chrome Turquoiseというフィルム。
それは、とても、冬の風景に合うのではないか?

そう思い立った、休日。
ZenitarレンズをつけたPENTAX MEに、Lomo Chrome Turquoiseを詰め込んで、
ニルスは自由が丘へ旅立ったのであった。
誰だよ、ニルスって。
ああ、ほら、『ニルスのふしぎな旅』のニルスですよ。
知らんがな。
ちなみに、ガチョウのモルテンには乗ってません。徒歩で行きました。

一体、どんな色の変化をするものなのか、さっぱりわからないので、
何も深く考えずに、目に止まったものを手当たり次第に撮っていった。
非常に乱暴である。

で?街は青く染まったのか?

・・・ほんのりとね。

ISOが100-400という、どこに照準を合わせていいかわからないフィルムなので、
とりあえず間をとって200に設定したけれど、そうすると、青の色味は柔らかく
表現されるのかもしれない。
青いと言われれば青いけれども、いかにも青い!という感じではなかった。


ptxbana12.jpg


びっくりしたのは、確か、青い屋根の郵便ポストを撮ったはずなのに、
屋根が黄色く、〒マークが青く写っていたことだ。

このフィルムの色の変化の秘密を、少し探り当てた気がする。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村