2016年04月21日

林試の森で、大きな木に抱かれる

FUJIFILM X-T1
林試の森公園


昔住んでいた所から、割と近かったのに、あまり行ったことがない、林試の森公園。
今住んでいる所からは、結構な距離だけれど、自転車にまたがって、れちごー。
懐かしい町並みを、スイスイと走っていたら、驚く程すんなりと着いてしまった。

林業試験場だった、この公園には、背の高い木がニョキニョキとそびえ立っている。
そうだ。魚眼レンズで撮ろう。

いそいそとレンズを交換して、右から左からそびえ立つ森の中を歩く。
ああ、紅葉が。
あんなに撮りたいと思っていた紅葉が。
まだ、残っている。

うねる木の枝が、たまらない。
暮れかけた日差しが、たまらない。

猫がたくさんウロウロしている。
どうやら、有志の皆様が、世話をしているようだ。


xtbana76.jpg


こういう森の中を歩いて、木樹の温もりに心が安らぐようになったのは、
アタシの中の何かが変わったんだろうか。
歳のせいだけでは、ないような気もする。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村