2016年03月24日

続・MASS TOKYO

今や、週末ごとに通っているMASS TOKYO。
いやいや、でも、自分のことを常連客だとは思っていないよ。
だって、MASS TOKYOに来るお客さんは、ほぼ毎日通っているからね。
そういう我が家的な、お店。それが、MASS TOKYO。

そんなわけだから、お客さん同士も大体顔見知りだ。
一緒に来たわけではないのに、同じテーブルに自然に座って、おしゃべりをしていたりする。
というか、マスターもママも交えて、店にいる人全員が、普通におしゃべりしている。

じゃあ、一見さんは入りにくい店なのか、というと。
そんなことは、全く無い。
初めて行った、その日から、会話の中に、すんなり入っていた。


xtbana77.jpg


一人で静かに珈琲を楽しむこともできる。
少し退屈になったら、おしゃべりをする。
そして、また孤独の世界に戻る。
スマートフォンも本すらも持たずに、ただ珈琲を撮るだけ。
でも、誰もそれを気にしていない。

MASS TOKYOは、不思議な店だ。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村