2016年02月17日

MASS TOKYO

FUJIFILM X-T1
オールドレンズ


近所の商店街で、いつも気になっている喫茶店があった。
こぢんまりとした店なのだが、いつ見ても、割と賑わっている。

「入ってみたいなぁ」「どうしようかなぁ」
と、逡巡すること幾星霜。
い、幾星霜!?それは、ためらい過ぎというものではっ!?
ま、ともあれ。
ついに、ガラガラガラと扉を開けて入ってみた。

フードもお酒も充実している。
だが、アタシは珈琲が飲みたい。断固として珈琲を所望する。
いや、そこまで意志を固めなくてもいいんだけどね。
要するに、珈琲が飲みたいの。
しかし、メニューには「本日のコーヒー」としか書いてない。

「あのぉ」と尋ねると、マスターが3種類の珈琲の説明をしてくれた。
味はこうで、酸味はこれぐらいで、あれ?苦味系がお好みですか?
じゃあ、これなんてどうです?
という具合に。

注文すると、豆を挽いて淹れてくれる。
アタシは、店内に流れる音楽と、他のお客さんの話を聞きながら、ぼーっと待っていた。
あー、なんか、いいわー、こういうの。

ママさんが挽きたて淹れたて珈琲を運んで来て下さったので、「写真を撮ってもいいですか?」
と聞いてみた。
「あ〜、全然大丈夫ですよ〜。カメラマンさんなんですか〜?」

猫舌なアタクシは、珈琲が程良く冷めるまで写真を撮って、暖かい珈琲を喉に流し込んだ。
実にゆったりした時間だ。


xtbana59.jpg


気さくで、ちょっと個性的な雰囲気のマスターとママさん。
暖かい常連さんとの会話。
旨い珈琲。
時折現れて、心を和ませてくれる、看板猫たち。

気がついたら、毎週通っている。
すっかり、この店のファンになってしまった。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村