2016年02月15日

珈琲と夕暮れ

FUJIFILM X-T1


Vivicamを買ってからというもの。
お散歩写真は、Vivicamの独壇場になってしまった。
持ち歩くには、X-T1は、やっぱりかさばるからねぇ。

でも、まぁ、どこかに出かけた際に、
アルバムに入れる程でもない写真も、ついつい撮ってしまうので、
そういう写真は、お散歩写真に入れてもいいよなぁ・・・
と、勝手にルールを決めた。
俺がルールブックだ!!!

雨の日の写真を撮っていたのが、X-T1がお散歩写真カメラとして活躍していた頃の
最後の数枚だったように記憶している。

で、いきなり珈琲を撮り始めた。
オールドレンズで撮ったものだ。
クラシッククロームがいいかしら?と思ったら、PRO Neg.Hiがいい仕事をしてくれたので、
珈琲が程良く冷めるまでの間、アホみたいに写真を撮っていた。
何を隠そう、アタシは猫舌だ。

珈琲の虜になった後は、夕暮れの虜になっていたらしい。
多摩川の川辺りで、飽くことなく写真を撮っていたら、日が沈んでしまった。
空気が一気に冷たく感じられた。

本当は、NDフィルターをつけて、長秒撮影をしたかった。
三脚までは、ぬかりなく持って行ったのに、肝心のNDフィルターを忘れるなんて、
どうかしてるぜ。
帰宅したら、テーブルの上に、ちょこんと置いてあるのを見た時には、
膝から崩れ落ちたい気分だった。
ちくしょう、三脚は決して軽い荷物じゃないんだぞ!


xtbana69.jpg


最後は、夜の下北沢でしめている。
Vivicamに夜景は、ちとツラいので、夜の街はX-T1に任せておこうと思う。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村