2016年01月31日

ミニチュア始めました

自由が丘のポパイカメラさんにフィルムを現像して貰いに行くと。
その日のうちに現像が仕上がることがある。
そんな時の時間潰しには、ヴィレッジヴァンガード。

変な生き物の図鑑、廃墟写真集、キノコの本、カエルの本・・・
そんなものが集めてあるコーナーが大のお気に入りで、
ヴィレヴァンに行く度に、その一画をウロウロしている。

そこに、いつも「買おうかなぁ、いや、要らないかなぁ、
でも、面白いなぁ、これ」と逡巡している写真集がある。
ミニチュアのヒトを題材にした写真集だ。

1/150スケールの小さな小さな人形が、ブロッコリーの森に
迷い込んでいたり、蚊取り線香の上を走っていたりする。

面白いことは面白いのだが、2500円という値段を出してまで欲しいか?と言われると、
「じゃあ、要らない」となってしまう。
生意気なことを言うようだが、そこまでの魅力は感じられない。
ミニチュアの世界には、とても惹かれるのだけれど、その写真集に描かれている世界が、
今ひとつピンと来ない、というか、「あは!これは面白い!」とワクワクする写真が、
3枚ぐらいしか無い。

・・・だったら、自分で撮ってみれば?

そうだ。そうだ。そうしましょう。
というわけで、Nゲージのジオラマ用人形が100体入ったアソートを購入。
少々造形が粗くても、塗装がスットコドッコイでも、どんと来い。

ジオラマ用ミニチュア人形、1/150スケール、アソート100体

はい、ドーン!
買った人のほとんどが、まず、100体あるかを調べるところから始めるようだが、
「1人、2人、3人・・・イパーイ!」なアタシには、沢山いるということが、
たいへん満足なので、迷わず袋をバリッと開けて、テーブルの上にワチャ〜と、
ぶちまけてみる。
たぶん、この時点で、1〜2人行方不明になっている。

約100体で10数種類のポーズがあるらしい。
100円ショップで、サプリメントを入れるケースとピンセットを買ってきて、
ポーズ別にチマチマと仕分け。
大雑把なのか、細かいのか、わからないところがチャームポイントです。
チャームじゃないか。ただのポイントですね。

で、こうなった。

ジオラマ用ミニチュア人形、1/150スケール、アソート100体をサプリケースに仕分けしました

おろ?1体しかいないポーズもあるでござるよ?
あ、今更『るろうに剣心』にハマりました。
別にどうでもいい情報です。

何はともあれ、これで準備は完了。
アタシのミニチュア写真ライフは、こうして始まった。
目下、爆裂撮影中。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | ミニチュア写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村