2016年01月20日

撮らないつもりだったのに、十五夜

Nikon D7200
十五夜


世間が「十五夜だ!そんでもって明日はスーパームーンだ!」と盛り上がっていた、
2015年9月27日。
TwitterにもFacebookにも、月の写真がバンバン上げられていた。
日本中が月だらけになっていた。
月がひしめき合っていた。
皆々様が、「雲が多い!あ!月が出た!あ!また隠れた!」とヤキモキしていらした。

天邪鬼なアタシは、それを横目に「ふふ〜ん」と余裕ぶっこいていた。
団子でも食いながら、月を愛でるだけの方が風流なのじゃよ、
十五夜とは、そういうものなのじゃよ、と、うそぶいていた。

煙草を吸うためにベランダに出たら、雲の間から美しい月が輝いていた。
紫煙をくゆらしながら、それを眺めること数分。
アタシは、煙草の火をもみ消した。
そして、部屋に戻り、何故かカメラを持ってきて・・・

結局、撮った。

・・・撮ってんじゃねーかよ。


fkbana110.jpg


空が紫色なのは、趣味。
1ヶ月で2度月が見られる、その2度目の月はブルームーンと呼ばれるけれども、
滅多に無いことを洒落て「ブルームーン」と表現しているだけで、月は青くないです。
あと、意中の女性を連れてバーに行って、女性が「ブルームーン」というカクテルを
注文したら、「貴方とはナイからね」っちゅうメッセージなので、絶望しておいて下さい。
でも、たぶん、そんな女性の存在の方が、「ブルームーン」だと思います。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村