2015年12月21日

OM10片手に都会の森に迷い込む

Olympus OM10
Kodak Super Gold 400
自然教育園


目黒にある、国立科学博物館の別施設、自然教育園に行った。
手前に東京都庭園美術館があるので、ちょっと騙されかけたが、
自然教育園は、その先だ。
国立科学博物館のフリーパスをゲットしたので、この施設にも出入り自由だ。

夏だった。

受付を抜けるなり、緑の森が広がっている。
が、入り口の辺りは、まだまだ公園っぽい。
それでも、十分興奮できる。

パチャパチャとシャッターをきりながら進んで行くと、鬱蒼とした木樹の中に、
どーんと聳える巨木が現れ始める。
それは立派な、巨木の森だ。

倒れて、苔むしている木が横たわっていたりもする。
本当に、自然のままに管理されている場所なのだ。

森へと続く道は、『となりのトトロ』の世界。
この先に、メイちゃんとサツキちゃんの家があるような気がする。
どこの里山に迷い込んでしまったのかと思うけれども、ここは目黒。

池が現れた。でも、ほとんど沼だ。
「ひょうたん池」と名前はのどかだが、実に雰囲気がある。
日本の亀が沢山いた。イシガメ、クサガメ。
外来種のミシシッピアカミミガメは、いなかった。
素晴らしいことだと思う。
誰も、ここに亀を捨てていない、ということだ。

池のほとりは、尾瀬の湿地帯を歩いているような気分に浸れる。
ミソハギが沢山咲いていた。
すれ違う人達と、笑顔で「こんにちは」と挨拶を交わす。


ombana30.jpg


何度も言うようだが、ここは目黒だ。
自然教育園の外は、大きな道路が走っている。
高いビルも林立している。
それなのに、写真には、それらが全く写り込まない。

車の音も聞こえない森の中は、それはそれは気持ちが良く、
深い山の中を散策している気分を心ゆくまで堪能できた。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村