2015年09月30日

KLASSEさんで撮る、目黒の裏表

FUJIFILM KLASSE W
AGFA APX 100


RICOH FLEXを抱えて、目黒の家具屋通りを歩いた日。
密かに、KLASSEさんもカバンに忍ばせて行った。

選んだフィルムは白黒。
KLASSEさんで白黒写真を撮ったら、どんな風になるのか、見てみたかったのだ。

何も考えずに、お散歩気分でパシャパシャ撮って歩く、贅沢なフィルムの使い方。

目黒川をズバーンと撮ったら、ラブホテルが写ってしまったぜ。
でも、これは、かの有名な目黒エンペラーではない。

路地裏へ侵入したり、防犯連絡所を撮ったり、
そうかと思えば、シャレオツな店先を撮ってみたり。
秀和レジデンスに執着してみたり、みなかったり。

思いがけず、目黒の明暗というか、裏と表を1本のフィルムにおさめてしまった気がする。

今回は、カメラ任せで、特にアタシは何もせずに撮ったが、
KLASSEさんで撮る白黒写真も、結構オツなものだった。・・・と思う。
写りが、非常に素直。
でも、暗くて、シャッタースピードが30を切っていた場所でも、手ブレしていないのは、
なかなか素晴らしいのではないか?


klbana03.jpg


フィルムをスキャンして、「うわ、なんだこれっ」と雄叫びをあげた写真が1枚。
誰もいない、スカーンとした路地を撮った筈なのに、しゃがんで俯いている人影のような
ものが写っている。
人に見せたら「バイクが停まっているだけでしょ?」と言われて、「ああ、そうか」と
思い直したが、人のようなものに見えた瞬間は、本当に気持ち悪かった。

遂に心霊写真を撮ってしまったのかと思ったよね。
撮ってなかったけどね。
撮ってみたいよなぁ。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村