2015年09月15日

KLASSEさんで洋館にれちごー

FUJIFILM KLASSE W
Lomography Color slide X-pro 200
クロスプロセス


スメハチさんもデキる子だけれど。
KLASSEさんで洋館を撮ったら、どうなるだろう?
クロスプロセスの色が綺麗に出ることは、よくわかったので、ここはひとつ、
KLASSEさんで洋館撮影を試してみよう。

フィルムは、洋館を撮るには、これがジャスティスだと思っている、
LomographyのColor slide X-pro 200で行く。
このフィルムのクロスプロセスで、緑と黄色が強く出る色合いが、
洋館のクラシック感を大いに引き出すと信じきっている。

時は、5月。
洋館は、絶賛こどもの日仕様になっていた。
薔薇が咲いたから、薔薇祭りかと思ったら、端午の節句真っ最中だったのは、
少々勇み足だったか。
翌週ぐらいに行ったら、薔薇祭りだったと思う。
薔薇祭りが始まると、人がわんさか寄って来て、人祭りにもなってしまうが。

それにしても、洋館撮影をするカメラマンが増えた。
ゴイスーなデジタル一眼レフカメラを構えている方の邪魔にならないよう、
コソコソKLASSEさんで狙いをつけていたら、「コンデジかよ(笑)」と
鼻で笑われてしまった。
が、次の瞬間。
パシャッ。ジーコ、ジーコ、ジーコ(フィルムをチャージしている音)。
「えっ!?フィルム!?」

びっくりしたアナタの顔、ステキでしたよ。うふん。

ベーリックホール、イギリス館、山手111番館と、3館回って、所要時間は
たったの1時間。
カメラ2台態勢で行ったのに、たったの1時間。
何かが間違っている。
オートチャージだと、ものすごい勢いで1本撮りきってしまう。
危険だ。


klbana02.jpg


撮ったフィルムは、帰りにポパイカメラで現像して貰った。
・・・どアンダーだった。
・・・フィルムの感度設定の仕方を間違えていた。
・・・慣れないカメラで、完全に勇み足だった。

がっかりするな、しっかりしろーーーっっっ!!!

それでも。
アンダーな方が、かえって雰囲気が出ているように見えるのは、
アタシの目がおかしいのか、カメラが素晴らしいのか。
たぶん、両方。
そして、感度設定をミスらなければ、最強。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村