2015年09月01日

ライ麦畑でつかまえて

HOLGA 120 CFN
Kodak Portra 400


またまた、マスクをかけた多重露光に挑戦した。
以前に作った、『攻殻機動隊 SAC』に出てくる、笑い男の顔に書いてある文字を撮った。
A・B・C・Dの4つのパートに分け、AとCだけをくり抜いたマスクを、裏蓋を開けて
レンズの裏にセッティング。
そして、そのままフィルムを装填。

まずは、三脚にカメラを固定して、AとCの部分をひたすら12枚撮る。
撮りきったら、慎重にカメラを三脚から外して、ダークバッグの中でフィルムを巻き戻す。
フィルムが巻き戻ったら、マスクをひっくり返して、BとDの部分が開いた状態で、
巻き戻したフィルムを再度装填。
そして、そっと三脚にカメラを戻す。

うまくいっていれば、文字は繋がっているが、色が互い違いになった1枚になっている、は・ず。


holgabana27.jpg


・・・なっていた。なってたぜー!
日向のベランダで撮ったので、カラーセロハンで色をつけている。
A3の用紙にプリントした文字を撮るために、クローズアップレンズNo.3をつけて、
被写体から30cmぐらいの位置で撮った。
前回は、カラーフラッシュを使ったが、被写体に思い切って寄ると、フラッシュが
届かない位置ができてしまったので、日向でカラーセロハン、なのだ。

実験成功。

次は、風景を面白く多重することに再チャレンジしたいなぁ。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | トイカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村