2015年08月19日

猫、猫、猫のシルエットに花を

PENTAX ME
Kodak Super Gold 400
Illustration by All Silhouette


またまた、フィルムを1本撮りきって、巻き戻し、もう1度撮る、という
多重露光に挑戦した。
セルフ・フィルムスワップと呼んでもいいかもしれない。

春の花を、寄るだけ寄って、撮るだけ撮って。桜なんかも、ちょっとだけ撮った。
次は、A3の用紙にプリントした猫のシルエットを激写。
中腰で真上から撮り続けるのは、なかなかの苦行であった。

ちなみに、猫のシルエットは、All Silhouette様の作品である。

前回は、見事にコマずれしてしまったので、今回は2度目のフィルム装填を、
かなり慎重に行った。
何度も巻き戻しては、フィルムのたるみを取って、最初につけておいた印に
カチッと合わせた・・・つもりだったが、実際に現像が上がるまでは、とても心配だった。

結果は・・・「全然コマずれしてませんでしたよ!」とポパイカメラさんで褒められた。
やったぜ、ベイベー。

但し、やはり最後の数枚は、猫のシルエットが重なっていなかった。
フィルムの巻きが甘くて、何枚か滑ったようだ。
非常にゆっくりやったつもりだったけれど、1度目の巻き上げを、
もっともっと、きっちりと、ゆっくりやらなければいけないようだ。

今回は、どこに何が乗るか、まったく考えないで撮り散らかしていたので、
猫に乗った花に、妙な余白があって、まばらな印象になってしまった写真も何枚かあった。
こういう写真を撮る場合には、画面いっぱいに最初の像を密集させないとイカンのだな。

ま、成功している写真の中には、思わぬミラクルもあって、計算しない多重露光の
面白さというものも実感できた。


ptxbana11.jpg


しっかし、まぁ〜、現像に出すまでが長かったこと。
花を36枚撮るだけで、10日ぐらいかかっている。
そこから、猫を撮るまでに、天気待ちで数日。

フィルムがカメラの中で腐るんじゃないかと思った。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村