2015年08月04日

Nikon D7200を買ってしまいました

Nikon D7200


Nikon D7000は、できる子だった。そう、アタシにとっては。
出来ることなら、壊れるまで使ってやりたかった。
だが。
そうもいかない事情ができてしまった。
高感度撮影に弱いD7000では、対応できないシチュエーションが増えてきたのである。

ここは、思い切って高感度撮影に強いフルサイズ機を買うべきなのか・・・。
D750辺りで手を打つか。
しかし、天邪鬼なアタシは、フルサイズ機なら綺麗に写るという、神格化された都市伝説に
乗っかるのが、とても嫌だった。

APS-C機で何が悪い。
フルサイズ機を所有したくないと、半ば意固地になっている部分も、ある。それは認める。
でも、できることなら、時流に逆らって、APS-C機で皆様を唸らせるような写真を
撮ってやりたい。

「どうしたものか」と悩んでいるところに、D7200の発売が決定した。
・・・これだ。こいつに決めた。

そんなわけで、予約注文をして、発売日には手元に届いた、D7200。

翌日、カメラバッグに忍ばせて、仕事に持参。
テストシューティングがてら、パチャパチャと撮って歩いた、お試し写真。

曇りの日だったので、まずは、白黒写真をテスト、テスト。
コントラストを強めに設定して撮ってみる。
うん、良い陰影具合だ。

Rフィルターも使ってみる。
かなり、ガッツリコントラストになった。
レタッチ無しでも、このガッツリ感は、悪くない。
とは言え、勿論、シーンによっては、の話。

肝心要の高感度撮影は、敢えてISOを6400に設定して、テスト、テスト。
撮ったままの大きな写真でも、ノイズがさほど気にならない。
うーむ、よし、よし。うーむ。

D7000ではできなかった、色温度の設定もできるし、詳細設定に明瞭度も加わって、
MFに頼らずに、自然な雰囲気で、像をぼかすこともできる。
できることが増えて、思い通りの写真に近づけそうなカメラだと思う。


fkbana102.jpg


機械頼みで、カメラの性能に全てを託すのは良しとしないけれども、
またまた「デキる」相棒が仲間に加わった。
今後の撮影が、俄然楽しみになった。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 19:00| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村