2015年07月09日

書を捨てよ町へ出よう

FUJIFILM X-T1


リモート撮影機能を使った、恥ずかしのセルフポートレート再び。

ストロボやアンブレラを使ったライティングの練習もいいけれど、
自然光で撮る練習もしておいた方がいいよなぁ、っちゅうことで、
レッツトラーーーイ。

非常に素直な光の場所で、コントラストを強めに設定して、どうなるか事態を見守ってみた。

うーん、弱い。コントラストが弱い。
人物を撮るには、顔に明るさも欲しいが、今回の実験では、もっとコントラストを上げたかった。
全体に光が行き渡るような、光が素直な場所では、こんなものか。
というわけで、フィルム写真風にレタッチ。

場所を変えて、強い光が部分的にさしている所に移動。
白飛び気味で、日差しが当たっている所に立ってみる。

あ、面白い、面白い。
白黒写真だったら、これは「あり」だと思う。
小道具に使った本が、レフ板の代わりになってしまった。


xtbana22.jpg


ま、それはいいのだが。
ほんのり変装しようとしているところが、かえって恥ずかしい。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:12| Comment(0) | セルフポートレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村