2015年06月08日

色々な模様を作ってみるテスト

FUJIFILM X-T1


アタシは多重撮影が好きだ。
トイカメラで写真を撮り始めて、いきなりその魅力にハマってしまったわけだが、
最初は、何をどう重ねていいものかわからずに、闇雲に重ねていた。

それから、試行錯誤の末・・なんとなく、多重撮影というものが掴めてきた今日この頃。

更に新しい試みにトライしてみるために、パソコンで色々な模様を作ってみた。
像が重なりやすいように、黒を基調として、模様を作り、プリントアウト。

・・・プリントアウト?

Photoshopなどで、デジタル処理をして、多重っぽい写真にしても良いのだが、
アタシは、どうしても、アナログに多重撮影で像を重ねたい。
ついでに、フィルムでも撮ってみたい。

だからこそ、被写体としての素材が必要になったわけだ。

感触を確かめるために、X-T1で試し撮り。
セロハンで作ったカラーフィルターを使ったり、ライティングでグラデーションをつけたり。
カラフルな布なんかも使っている。


xtbana12.jpg


まぁ、パソコンで作った絵だと思われてしまっても、仕方のない仕上がりである。
ちょっと知識のある方なら、これぐらいのことは、パソコン上でできてしまう。
でも、アタシは、多重撮影の写真でこういうものを創ることに、こだわりたい。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:40| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村