2015年05月25日

もう、森へなんか行かない

Nikon D7000
model: 蜜稀さん


2015年一発目の人物撮影は、黒ずきんちゃん風の蜜稀さんと。
廃墟スタジオで撮影をした、の、だ、が。

めちゃめちゃ寒かったーーー!!!!!

暖房設備は、1階の片隅にある石油ストーブ1個。
休憩を挟みながら撮らないと、モデルさんが死んでしまう寒さ。
そんな中、薄着で頑張って下さった蜜稀さんには、感謝してもしきれない。

なのに。

広々とした空間を活かして撮れなかったのが、申し訳無さの極み。
引きで撮ると、メイクが潰れてしまうので、ここは、ストロボ一灯ではなく、
LEDライト補助で撮るべきだった・・・と思い至るも、寒くて、「もう1回撮らせて下さい」
とは言い出せない。自分の体も動かない。

しかも、何やら「寄って撮りたい病」が突如として発症して、結局アップばかり撮ってしまった
という・・・
あー、ナニソレ、ヘタクソ。田舎に帰れ。

しかしながら、蜜稀さんは、実に美しかった。
お顔については、まったくレタッチ要らず。
そりゃあ、寄って撮りたくもなるわっ。


fkbana101.jpg


寒さとの戦いだった、約5時間。
「鼻水が出ちゃう!ごめんなさい!」と言いながらも、頑張って下さった、蜜稀さん。
本当にありがとう。

体に巻きつけたサランラップが、ちょっとだけ暖かかったという、発見。
あんまり寒かったので、そのままチンしてあげたいぐらいだった。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:10| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村