2015年05月15日

自由が丘って、もう、二眼レフの街ってことでいいかな

RICOH FLEX
Kodak Ektar 100


ポパイカメラで現像して貰った写真を受け取りに行く日。
ついでに、何か撮っちゃおうっかな〜。
で、それをまた現像に出しちゃうって、どーよ。

そんな無限ループ。

というわけで、いそいそとRICOH FLEXにEktar 100を詰め込んで、いざ出発。
箱を覗きながら、プラプラと自由が丘散策。
開店したばかりの店先を冷やかしながら、歩きまわること30分。
・・・全部撮りきっちゃったし。

いやいや、いくら12枚しかないっつーても、30分で撮りきることはないだろう!?
いつものコースしか巡っていないのに、この有り様。冬なのに、アーリーサマー。

もう、あれだ。
自由が丘は、二眼レフのための街ってことでいいかな。

それぐらいに、箱からの眺めが、綺麗に見えてくる街。
それが、自由が丘。


rfbana06.jpg


寄りすぎて、ボケてしまった写真が数枚あるのは、ご愛嬌。
いや、違う。興奮し過ぎなんだ。ちょっと、落ち着け。

これまで、散々撮ってきた街なのに、まだ興奮する余地がある。
だから、自由が丘はやめられない。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:06| Comment(0) | フィルムカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村