2015年05月11日

LOMO LC-Aで撮る工場地帯の夕暮れ

LOMO LC-A
FUJIFILM Velvia 100F


Velviaの使用期限が切れた。
し、し、しまったーーー!温存し過ぎたーーー!!!
・・・と、金田一耕助並みの雄叫びを上げても、後の祭り。

まだイケるか?クロスプロセスなら、何とかなるか?
しかし、何を撮る?
そうだ、工場を見に行こう。
夕日に染まった工場を見に行くのだーーー!

いや、わかっている。わかっているんだ。
およそ、トイカメラで撮るには、似合わない風景だってことは。
でも、Velviaをクロスプロセスで現像して貰って、赤く染まった工場地帯が
見たくなってしまったのだ。

考えただけで、ゾクゾクするわーーー!!!

そんなわけで、後先顧みずに、日暮れ間近の工場地帯へ、れちごー。
そして、巻く巻くフィルム、きるきるシャッター。
いいよ、いいよ、工場、いいよ。

パイプから、水蒸気のようなものが噴き出している。
・・・これは、水蒸気なのか?
辺り一面に、ただならぬ臭いが漂っているけど、これ、吸い込んでいい空気?

そんな不安に駆られながらも、猛烈な勢いでフィルム1本撮りきってしまった。
いや、あれ以上あそこに居たらヤバイ、と自己防衛本能が働いたのかもしれない。


lcabana13.jpg


しかしながら、工場地帯の夕暮れはエクセレントだった。
フィルムに時折現れる紫からオレンジのグラデーションに、自分で撮っておきながら、
ついつい感動してしまった。
満足じゃ。余は満足じゃ。

・・・まったく向上心というものが無い。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:12| Comment(0) | トイカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村