2015年03月25日

16:9の画って、映画っぽくていいね

FUJIFILM X-M1


寒風吹きすさぶ、お台場へ行った。
しかも、2時間近く、海辺に突っ立っていた。
・・・冷えたわ。

お台場の浜辺を広角レンズでズバーンと撮ったら、ええんじゃないか?と思い立って、
ついでに画角を16:9にしてみた。

キタコレ。キタんじゃないかっ!?

比率を変えたからと言って、いきなりパノラマ写真になるわけではないが、
シネスコープっぽい画角が、映画のようで、至極気に入ってしまった。
広角レンズの「ズバーン感」が、更にUPした感じ。
いいねえ、これ。

寒いのに、シャッターをきる指が止まらない。
うおー!!!パチャパチャパチャ。

あまりにも熱心に撮っていたら、Canonの立派なカメラを担いでいた、おじさんに話しかけられた。
どうやら、カメラが趣味のグループで来ているらしい。
全員、Canonのゴイスーなデジタル一眼レフカメラを持参。
ミラーレスのアタシは肩身が狭い。

でも!FUJIFILMもデキる子なんだよ!見てくれ!この写真!


xmbana41.jpg


いやぁ、それにしても、カモメが沢山いたことよ。
誰かが餌をやると、一斉に羽ばたき始め、それを周りの皆がバシバシ撮りまくるのだが、
ちょっとカモメの数が多すぎた。
ヒッチコックの「鳥」みたいだった。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:29| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村