2015年03月24日

網ほおずきの作り方

Nikon D7000


8月に貰った、ほおずきを網ほおずきにするべく、仕込んでいた。

作り方は、至って簡単。
ほおずきが、まるっと入る容器を用意して、ほおずきが丸ごと水につかるように、
ぎっちり水を入れて蓋を閉め、放置。それだけ。

アタシは100円ショップで買った、円筒形のタッパーに、ほおずきを入れ、
プカプカ浮かんでくるところを、ちょうど同じ径の丸いタッパーに水を入れて重石にし、
密閉した。

それから、2ヶ月。
・・・んんん〜、まだところどころ皮が残っている。
というわけで、ダメ押しで、あと1ヶ月半。
微妙〜〜〜に、皮が残っている部分もあるが、まぁ、こんなものだろう。

ずっとベランダに放置して、タッパーの中の水が見事な濁り水になっていたので、
流す時に、ちょっとドキドキしたが、さほど臭いは気にならなかった。
ほんの少〜〜〜しだけ、剥がれた皮が臭う程度。

さぁ、では、写真を撮ろうか。

夜中に、黒い布を敷き、ストロボを焚いて撮った。
WBを蛍光灯に設定して、青みがかった絵にしてみる。
合ってるの?こういうことで、合ってるの?


fkbana98.jpg


1時間ぐらい、あーでもないこーでもないと撮って、満足した。
そして、約4ヶ月かけて仕込んだ網ほおずきは、ゴミ箱へ。
どうだい?潔いだろう?


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:23| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村