2015年03月10日

宵町逍遥

FUJIFILM X-M1


スパイラルガーデンで開催されていた、CITIZENのLight is Timeに訪れたのを皮切りに、
夜な夜な街へ繰り出していた。
紅葉を撮ったり、電柱を撮ったり、昼の街も撮っているが、夜の写真が多い。

壁に描かれた、赤い葉の絵画は、数日で散ってしまった。諸行無常である。
12月が近づいて、クリスマスの飾りがお目見えした。もう、そんな季節か。
スカスカのカリフラワーのような植物を、よく見かけるようになったが、あれは、
あの形が最終形なんだろうか。それとも、これから花が咲いたりするのだろうか。

道路の凸凹が星雲に見えたり、襖の取っ手が満月に見えたり、思いがけないところに
天を見つけた。

雨に濡れた夜の階段は意味深で、そんなに遅い時間でもないのに、空白地帯に陥った
駅のホームは、とても寂しかった。

蒲田の街が、活気づく時間。
それでも、どこか寂れた雰囲気が漂うのが、蒲田クオリティ。


xmbana35.jpg


ホネ子は、この頃、すごく、おばさんっぽかった。
ちょっと油断している。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:11| Comment(0) | デジタル一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村