2014年12月11日

クロスプロセスで秋の日差し

LOMO LC-A
Lomography color slide X-pro 200


日差しが秋色になって、Lomography color slide X-pro 200の出番がやって来た。
このフィルムで撮る、秋から冬にかけての日差しの色が、とても好きだ。
クロスプロセスで現像して貰うと、黄色と緑がミックスされた色合いが、べりーないす。

とは言え、10月は、まだちょっとフライング気味だったかもしれないな。
焦っちゃ、いかん。焦っちゃ。

フィルムの半分ぐらいまでは、夕方の街をブラブラと撮って、後半は多摩川の夕暮れで
黄昏れてみた。
多摩川の夕暮れは、もう何度も撮っている、おなじみの風景だ。

街では、マンホールの蓋が夕映えでキラキラしているのに固執している。
どうも、アレが好きで困るぜ。
斜めから当たった光で、輝くマンホールの蓋が好きなんだーーー!!!

河川敷では、同じような写真を何枚も撮っている。
雲の形が素敵だった。
手前味噌だが、うーん、いい色だ。


lcabana12.jpg


以前は、思い通りの色が出なくて、あんまり好きではなかった、このフィルム。
しかし、秋から冬にかけては、存分に使ってやろうと思うようになった。
さて、次は何処へ行こうか。


一葉にモドル
posted by ツバキ アキラ at 20:35| Comment(0) | トイカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村